Back to home
Ametek
 

吸収クランプ

吸収クランプは電源ケーブル上の障害信号の測定に使用されます。各種EMCアプリケーション向け減結合クランプをご用意しています

 
  • 製品

    製品説明

     
  • CMAD 10

    CMAD 10

    接続された線がエミッション対して大きな影響を与えるため再現可能なエミッション測定は周波数範囲に対して明確な終端を要求します。

  • CMAD 20B

    CMAD 20B

    接続された線がエミッション対して大きな影響を与えるため再現可能なエミッション測定は周波数範囲に対して明確な終端を要求します。

  • FT 801

    FT 801

    Ferrite tube for immunity test according to IEC / EN 61000-4-6, large diameter of 35 mm

  • KEMA 801

    KEMA 801

    KEMA 801はIEC/EN 61000-4-6に基づくクランプ注入方式でのイミュニティ試験で追加減結合回路網(フェライトチューブクランプ)として使用に推奨されています。

  • MDS 21B

    MDS 21B

    The absorbing clamp MDS 21B enables to measure the interference capability of radio interferers, such as domestic appliances, electric tools etc. directly; viz. by measuring the power generated by the interferer and fed to its supply cable.

 
 
 

インプレスィウム

Teseq AG
Sternenhofstrasse 15
4153 Reinach
Switzerland

T +41 32 681 40 40
F +41 32 681 40 48
chinfo.teseq@ametek.com

Teseq Newsletter