Back to home
Ametek
 

インピーダンス安定化ネットワーク (ISN)

インピーダンス安定化ネットワーク(ISN、CISPR 16-1-2ではAAN: 非不平衡擬似回路網) は情報機器(ITE)の伝導コモンモードノイズを CISPR 22CISPR 32に基づいて測定する結合/減結合ネットワークです。

ISNは被試験機器(EUT)と補助機器(AE)もしくわ被試験機器の動作に必要な負荷の間に設置します。ISNは測定時に被試験装置の通信ポートのコモンモード終端を確立して、接続された線の非対称貢献(縦方向変換損、LCL)を模倣します。 各種ラインのカテゴリ、数、ピン配置に適当なISNをご提供しています。

 
  • 製品

    製品説明

     
  • ISN PLT-A

    ISN PLT-A

    ISN PLTは一つのポートを電力供給と通信(PLTポート)として使用するPLT機器の測定用ISNです

  • ISN S シリーズ

    ISN S シリーズ

    ISN Sシリーズは同軸通信線の測定向けISNです。

  • ISN T2

    ISN T2

    ISN T2はCat 3及びCat 5の非スクリーン平衡ペアの測定向けISNです。

  • ISN T4

    ISN T4

    ISN T4はCat. 3及びCat. 5の1または2つの非スクリーン平衡ペアの測定向けISNです。

  • ISN T8-Cat6

    ISN T8-Cat6

    ISN T8-Cat6はケーブルカテゴリCat.6の4つまでの非スクリーンシングル平衡ペアの測定用に設計されています。

  • ISN T8

    ISN T8

    ISN T8はケーブルCat. .3及び Cat. 5の4つまでの非スクリーン平衡ペアの測定用に設計されています。

 
 
 

インプレスィウム

Teseq AG
Sternenhofstrasse 15
4153 Reinach
Switzerland

T +41 32 681 40 40
F +41 32 681 40 48
chinfo.teseq@ametek.com

Teseq Newsletter