Back to home
Ametek
 

ラインインピーダンス安定化ネットワーク (LISN)

ラインインピーダンス安定化回路網 (LISNまたはCISPR 16-1-2ではAMN:疑似電源回路網)は電子機器の主電源ケーブル上にある妨害波電圧の測定に使用されます。 アプリケーション及び規格要求に合った各種LISNをご用意しています。 

 
  • 製品

    製品説明

     
  • HV-AN 150

    HV-AN 150

    疑似回路網 HV-AN 150は複数の自動車、航空機、MILアプリケーション及び規格に適合しています。高電流及び高電圧EUTに対して適切なソリューションをご提供します。

  • NNB 51

    NNB 51

    NNB 51、ラインインピーダンス安定化ネットワーク (LISN)は被試験機器の電源コード上の障害信号の測定に使用されます。

  • NNB 52

    NNB 52

    NNB 52、ラインインピーダンス安定化ネットワーク (LISN)は被試験機器の電源コード上の障害信号の測定に使用されます。

  • CFL 9206

    CFL 9206

    CFL 9206は伝導エミッション試験中に高レベルトランジェントにより測定機器の入力回路に起こるダメージの防止に使用されます。

 
 
 

インプレスィウム

Teseq AG
Sternenhofstrasse 15
4153 Reinach
Switzerland

T +41 32 681 40 40
F +41 32 681 40 48
chinfo.teseq@ametek.com

Teseq Newsletter