Back to home
Ametek
 

ProfLine 2105

5 kVA 単相高調波 & フリッカ測定システム

ProfLine 2105zoom
  • IEC 61000-3-2及び-3-3向け完全試験システム
  • 16 Aまでの単相システム
  • フリッカインピーダンス再現が可能なため、高額なインピーダンスは必要ありません
  • イミュニティ規格に適した電源ソース
 

システム
ProfLine 2105 はIEC 61000-3-2及びIEC 61000-3-3に基づき高調波 & フリッカを正確に測定する柔軟性高い単相システムです。システムには安定した精度高いプログラム可能な5 kVA 電源が含まれています。Profline 2105システムはEUTが発生する高調波 & フリッカをすぐに測定・記録することができます。その他、多くのハイパワーAC電源を取り揃えています。適切なレベルまたは三相システムに関してはProfline 2103, 2115, 2130, 2145データシートをご参照ください。


測定は専用ケーブルでPCに設置されたマルチチャンネル高速データ収集カード(DAQ)に接続された精密、非負荷、アクティブ、ホール効果電流変換器により行われます。 各電源相には専用の3つの電流と一つの電圧測定チャンネルがあるので、各相で同時に電圧と電流の測定を行うことができます。高調波(クラスA~D)、次数間高周波、 フリッカ、dc, dt, dmax, Pst, Plt、突入電流及び24 x dmaxの計算は専用ソフトウェア (WIN 2100)により計算されます。

データシート

カタログ

ギャラリー

 
 
 
 
 

インプレスィウム

AMETEK CTS
Sternenhofstrasse 15
4153 Reinach
Switzerland

T +41 61 204 41 11

chinfo.teseq@ametek.com

Teseq Newsletter